奨学金制度

奨学金

PDF版はこちら

奨学金PDF版はこちら

医学部向け奨学金

1.入学時学納金減免制度

一般入学試験合格者のうち、成績が優秀な学生については、初年度学納金の一部を減免します。

入学試験成績 金額
1位の合格者 3,000,000円
2位の合格者 2,000,000円

2. 岩手県の奨学金

(1)医療局医師奨学資金貸付制度
応募資格
将来、岩手県立病院等の医師として業務に従事しようとする意思を持つ者(大学、出身地は問いませんが、岩手県出身者に優先的に貸し付けます。なお、歯学部学生は除きます。
募集人員
一般募集枠 12名
貸付額
月額30万円(6年間総額2,160万円)
返還免除
医師として2年間の臨床研修を受けた後、岩手県立病院等で貸付を受けた年数勤務(義務履行)することにより、返還が免除されます。
申込み・問合せ先
岩手県医療局医師支援推進室(019-629-6352)
(2)市町村医師養成修学資金貸付制度
応募資格
将来、県立及び市町村立等の医療機関の医師として業務に従事しようとする意思を持つ者(出身地は問いません)
募集人員
15名
貸付額
月額20万円、入学一時金760万円(私立大学入学者のみ)
返還免除
医師として2年間の臨床研修を受けた後、県立及び市町村立等の医療機関で通算6年間勤務(義務履行)することにより、返還が免除されます。
申込み・問合せ先
岩手県国民健康保険団体連合会保健介護課(019-623-4324)

※上記1、2の制度(医療局医師奨学資金貸付制度及び市町村医師養成修学資金貸付制度)は、併願申込みが可能です。ただし、両方の制度に重複して採用されることはありません。
※貸付決定の際に連帯保証人2名が必要となりますが、うち1名は岩手県内に居住していることが必要です。また、父母がいる場合は、1名は父か母とします。なお、岩手県内居住者の保証人が確保できない場合であっても、例外的に貸付の申し込みを行うことができますが、岩手県内居住者の保証人がいる者を優先して貸し付けます。

歯学部向け奨学金

第2学年から第6学年の在学生のうち、成績上位者5名を表彰し、20万円を本人に給付します。

薬学部向け奨学金

1.入学試験優秀者奨励奨学金

前期一般入学試験合格者のうち、成績が優秀な者については、下記のとおり奨学金として初年度学納金の一部を減免します。

入学試験成績 金額 人数
1~5位の合格者 1,000,000円 5名以内
6~10位の合格者 500,000円 5名以内

指定校推薦入学試験及び一般推薦入学試験合格者のうち、成績が優秀な者については、入学後に実施する学力テストの結果により、下記のとおり奨学金を給付します。

条件 金額 人数
指定校推薦 入試成績1~10位の合格者のうち、
入学後に実施する学力テストの結果が20位以内
200,000円 10名以内
一般推薦 入試成績1~5位の合格者のうち、
入学後に実施する学力テストの結果が20位以内
200,000円 5名以内

2.学業奨励奨学金

各学年の学業成績優秀者を顕彰するとともに、学業奨励の糧とすることを目的として、奨学金を給付します。

学年 金額 人数
2〜6 100,000円 各10名以内

3.育英奨学金

経済的な事情により修学が困難な学生の育英奨学に資することを目的として、奨学金を給付します。

学年 金額 人数
1〜6 180,000円 24名以内

※応募者の経済状況及び学業成績等を勘案し、審査の上、決定します。

看護学部向け奨学金

貸与金額
年額36万円(前期、後期の二期に分割して貸与)
貸与人数
各学年10名以内(合計40名以内)
貸与年限
最長4年
貸与条件
①卒業後、本法人に勤務し、本法人の発展に寄与する意思がある者
②人物・学業成績とも優秀である者
③経済的負担の軽減を要する者
返還免除
卒業後、直ちに本法人で勤務し、貸与期間と同期間勤務することにより、返還が免除されます。
返還方法
①卒業後、直ちに本法人で勤務しなかった場合等は、貸与金額を事由が生じた日の属する月の翌月1日から起算して1ヶ月以内に一括返還
②本法人での勤務が貸与期間に満たない場合は、残りの期間に相当する貸与額を退職時に一括返還

日本学生支援機構奨学金

出願資格
人物、学業ともに優れ、かつ健康であって経済的理由により著しく修学に困難があると認められる者(学力と家計収入に推薦基準が設けられています)
貸与額
第一種(無利息)
自宅通学者 最大月額54,000円
自宅外通学者 最大月額64,000円
第二種(有利息)
月額 20,000円〜120,000円(10,000円刻み)【貸与期間中の貸与月額変更も可能です。】

※12万円の貸与月額を選択した場合に限り、医学部・歯学部は4万円を、また薬学部は2万円の増額を希望できます。

高等教育の修学支援制度

1.高等教育の修学支援制度 対象機関

岩手医科大学は、「大学等における修学の支援に関する法律(令和2年4月1日施行)」(以下、「修学支援法」)に基づき、令和2年4月から始まる「高等教育の修学支援制度」の対象機関となりました。

大学等における修学の支援に関する法律第7条第2項に基づく確認申請書(pdf)

2.修学支援制度の概要

修学支援法に基づき、家計の経済状況および学業基準等を満たす低所得者世帯(住民税非課税世帯および準ずる世帯)の学生を対象として、授業料等減免(入学金と授業料の一部免除)、給付型奨学金の支給による支援を行います。
本制度による支援を受けるためには、日本学生支援機構の給付型奨学金に申請し、採用されることが必要です。授業料等減免額および奨学金給付額は世帯収入に応じた3段階の基準(下表参照)で決定します。

※ 岩手医科大学では、本制度の支援対象である入学金・授業料について、学生募集要項及び入学手続き案内書類に記載の納入期日までに全額を納付していただく必要があります。(減免認定後の金額ではありませんので、ご注意ください。)所定の手続きを経て授業料等の減免対象者として認定後に、減免相当額を還付いたします。

▶ 授業料等の減免額および奨学金給付額(私立大学(昼間部)の上限額)

対 象 減免額 奨学金給付額(月額)
入学金 授業料(年額) 自宅通学 自宅外通学
住民税非課税世帯(第Ⅰ区分) 260,000円 700,000円 38,300円 75,800円
非課税世帯に準ずる世帯(第Ⅱ区分) 173,400円 466,700円 25,600円 50,600円
非課税世帯に準ずる世帯(第Ⅲ区分) 86,700円 233,400円 12,800円 25,300円

【詳細はこちらから】

▶ 文部科学省ホームページ 「高等教育の修学支援新制度」

▶ 日本学生支援機構ホームページ 「奨学金の制度(給付型)」

提携教育ローン

本学は株式会社オリエントコーポレーション(以下、オリコ)と提携し、提携教育ローン「Web学費サポートプラン」を導入しております。「Web学費サポートプラン」は、保護者・学生の皆様にかかる学納金の一時的な経済的負担を軽減する為、入学金や授業料などの学納金を簡単な申し込み手続きでご利用いただける学費の分割払制度です。ご利用を希望の方は、お問合せへ資料請求してください。

【資料請求・お問合せ先】学費サポートデスク 0120-517-325(お問合せ時間9:30 ~ 17:30)
▶ オリコホームページ 「Web学費サポートプラン」

1. Web学費サポートプラン(全学部対象)

【ご利用いただける方】本学へ入学予定または在学する学生の保護者(法定代理人)で安定した収入のある方
【ご利用いただける費用】入学金・授業料・実験実習費・施設設備費など学校納付金
【利用額の上限】10万円以上1,000万以下 ※1回あたりのご利用金額は、納付書に記載の金額となります。
【金利】年率3.9%(固定)

2. ドクター奨学プランZ(医学部・歯学部対象)

【ご利用いただける方】本学へ入学予定または在学する学生の保護者(法定代理人)で安定した収入のある方
【ご利用いただける費用】入学金・授業料・実験実習費・施設設備費など学校納付金
【利用額の上限】10万円以上2,000万以下 ※1回あたりのご利用金額は、納付書に記載の金額となります。
【金利】年率3.9%(固定)