入試Q&A

入学試験関係

Q1地域枠入試とはどのような制度ですか?
A1こちらをご覧ください。
Q2指定校推薦入試はありますか?
A2歯学部・薬学部のみ指定校推薦入試の制度がございますので、ご自分の高校の進路担当教員にご確認ください。詳細は入試要項でご確認ください。
Q3大学入試センター試験を利用した入試制度はありますか?
A3歯学部と薬学部で実施しております。
詳細は入試要項でご確認ください。
Q4会場の下見はできますか?
A4できます。(アクセス方法
ただし、会場(教室)の中に入ることはできません。
Q5一般入試で受験会場により不利になることはありますか?
A5不利になることはありません。
受験生が受験しやすいように地方会場を設けていますので、ご希望の会場で受験してください。
Q6多浪や社会人経験者は、年齢等により入試で不利になることはありますか?
A6不利になることはありません。
他の受験生と同様に受験をしていただくことになります。
Q7繰上合格はありますか?
A7辞退者の状況により繰上合格者の決定をする場合があります。
Q8入試の成績開示はしていますか?
A8行っています。詳細についてはこちらをご覧ください。
Q9過去問はありますか?
A9一般入試の過去問集を作成しております(問題のみ)。
無料でオープンキャンパスや進学相談会でお配りしています。
お電話での申込みも可能です。

学納金・奨学金関係

Q1入学金や授業料はいくらですか?また、いつまでに納入することになりますか?
A1各学部初年度学納金は、医学部900万円、歯学部640万円、薬学部217万5千円、看護学部165万円となっております。
納入時期は、おおむね合格発表から1週間程度となっており、分割納入の場合、2回目の納入は9月下旬となります。
詳細は入試要項でご確認ください。
Q2学納金以外にかかる費用はどのくらいですか?
A2医学部と歯学部は諸会費40万円、薬学部は諸会費15万円、看護学部は諸会費12万円となっております。この他、学生寮費は83万6千円(年間)です。(入寮者のみ)
また、入学時の教科書代は8万円前後となります。
Q3大学独自の奨学金制度はありますか?
A3各学部に独自の奨学金制度があります。
なお、医学部では岩手県による奨学金制度もご案内しております。
詳細は入試要項でご確認ください。
Q4提携ローンはありますか?
A4民間業者(オリコ)と教育ローン(ドクター奨学プラン・学費サポートプラン)を提携し導入しております。
詳細は入試要項でご確認ください。
Q5寄付金の徴収はありますか?
A5医学部一般入試および一般推薦入試合格者のみ、入学後に任意でお願いしております。

その他

Q1入学後に学内で転部はできますか?
A1本学第1学年の学生で他学部への転部を希望する者がある場合、選考のうえ、学年の始めに限り、第2学年に転部入学を許可する場合があります(ただし、看護学部は除く)。
また、歯学部卒業後に国家試験に合格した人が医学部3年次に編入する入試制度もあります。
Q2学生寮はありますか?
A2矢巾キャンパス敷地内に、学生寮「ドミトリー圭友館」があります。
詳細は学生寮パンフレットでご確認ください。
概要はこちら
Q3アパートは紹介してもらえますか?
A3本学の事業法人である(株)こずかたサービスが賃貸物件の情報を紹介しています。
Q4車通学は可能ですか?
A4許可をもらえば可能です。
Q5部活・クラブ活動はどのようなものがありますか?
A5体育系、文化系のほか同好会が活動しています。
全学部の学生が活動を共にし、他学部の情報を入手したり、交流を深めています。
詳細は大学案内でご確認ください。
概要はこちら
Q6アルバイトをすることはできますか?
A6カリキュラム的には厳しいですが、アルバイトをしている学生はいます。
Q7薬学部の就職状況はどうなっていますか?
A72018年度の実績では、卒業予定者に対し、県内外から700件以上の求人がありました。求人倍率は3.8倍以上となっており、薬剤師国家資格を取得した学生は、ほぼ希望通りの就職ができております。
Q8個別相談会とはどのような内容ですか?
A8全国各地で開催される進学相談会に参加しておりますが、都合がつかない場合を考慮し、矢巾キャンパスで第1・4土曜日に実施しています(事前予約要)。
入試、学生生活などに関する相談のほか、施設見学も行っています。